世界に通用する子供の育て方【世界】

親も子供も幸せになる、エビデンスに基づいた親の関わり方

  コースに登録する

ニューヨーク発【世界に通用する子供の育て方 オンラインコース】


◯時代とともに親も変わろう!

時代が変わり、今ある仕事はAIに取って代わられ、これから残る仕事は、主体性、創造性、人間が必要な物のみとなります。2020年の大学受験改革でも、これまでの、「知識」「思考」に加えた3本目の柱として「主体性、多様性、協調性」が加えられました。親である私たちも、時代に合わせて、子供にこのような力を育てる関わり方を学ぶ必要があります。


◯親も子どもも幸せになるエビデンスのある子育て

この講座は、世界に通用する子どもが育つ環境を用意するために、様々な関わり方を学んでいきます。その一つ一つがエビデンスで裏付けされたものであることが特徴です。エビデンスのある子育てについて学ぶと、驚くような効果が現れ、毎日というほどたくさんのお礼のメールやお手紙をいただきます。

ガミガミママが怒らなくなり、子供とだけでなくパートナーとの関係も良くなった、思春期の長男がいつも部屋に閉じこもっていたのに家族と時間を過ごすようになった、何をやっても続かなかった子供が初めて習い事(サッカー)が好きになった、ずっと泳げなかったのに急に泳げるようになった、などなど、挙げるときりがありません。特に子育ての講座なのに、夫婦の関係が劇的に良くなったという感想も多くいただきます。(受講者の声は下記をご覧ください)


◯オンラインだから、世界中どこからでも、どんな人生の状況でも参加できる!

これまで3000人を超える方々により幸せになる心理学をお伝えしてきて、大きな変化があり、その効果は疑う余地がありません。一方で、ニューヨークと東京の会場まで来られる方にしか届かないことが悲しく思っていました。私のメルマガは世界中の方が読んでくださり、いつか講座を受講したいというメッセージを長い間いただいてきました。


オンライン講座は、これらを解決することができました。お子さんが小さかったり、介護などその他の都合で家から出ることが難しい方、お仕事の都合で休みが取れない方、日本やニューヨークから遠く離れた場所にお住いの方、日本人は全くいない場所にお住いの方でも受講できます。2013年からオンライン講座を開催していますが、受講者からは、移動時間ゼロでパジャマでも受講できる、わからなければ録画を途中で止めたり何度も繰り返し見られる、授乳しながら学べた、母の介護に手がかかったけど隙間時間で学べた、などオンラインでの学びがとても役立つのだと実感しています。今回は、新しくオンラインプラットフォームを使って、より受講しやすくなりました。


◯ライブ感とリアルなつながりもお楽しみください!

この講座は、2018年9月から2019年1月まで、世界中から40名が参加した講座を録画し編集したものです。実際に参加者がいるライブ感をお楽しみください。また、ニューヨークライフバランス研究所では、世界中に住む幸せに興味のある人たちが繋がるオンラインサロン、Ari's Academiaがございます。このオンラインサロンでは、グローバルペアレンティングサークル(GPC)を通して、世界中の方と繋がり意見交換ができます。その視野の広がり方は経験してみないとわからない爽快感です! そして、月1回、松村から幸せに関する公開録画講義を受けることができます。講座を受講する世界の人々と繋がり、学びを広げる機会にぜひ、Ari's Academiaをご利用ください。オンラインサロンは別途お申込みが必要です。お申込みはこちらからhttps://courses.lifebalanceny.org/p/academia


◯20年間の、学びと実践の集大成の内容

私がこれまで教えてきた、子どもの発達の講座では時間が限られていてカバーできないことがたくさんあり、このオンライン講座は、子供の発達を越えて、子育ての方向性として「世界に通用する子どもの育て方」をテーマにしています。

世界に通用する子供とは、世界中のどこにいても、幸せで、自分の強みを生かして活躍し社会に貢献できる子どもたちのことです。以下の内容を含みます。

(1)世界に通用する子どもとは 〜時代の変化と世界に通用する子ども〜

(2)関係性と協調性が育つ関わり方 〜親からの無条件の愛が伝わり、自己肯定感が育つには〜

(3)自己効力感と有能感が育つ関わり方 〜諦めずに挑戦し、自信を持って努力する子どもが育つには〜

(4)自主性と自律性が育つ関わり方 〜自分から進んでやる子になるには?やりたいことはどうする?〜

(5)多様性が育つ関わり方 〜多様性といじめのメカニズム、世界で通用するグローバルコミュニケーション〜

(6)親が育つ環境 〜世界に通用する子育てのために不可欠なこと〜

これらを一つ一つ深く学び、子どもとの関わりや毎日の生活にその日から使えます。


例えば、関係性一つを取っても、「親が子供を愛しているか」ではなく、その愛が子供に伝わっているかが大切です。その愛が伝わっていない子供は80%の割合で50代で心身の病気を診断されるけれど、愛情が伝わっている子は20%だった、というハーバード大学の研究があります。愛が伝わる方法を学ぶことが大切です。


そして、様々な国の人が一緒に働く時代、多様性を尊重できることがとても大切になってきます。社会学の研究でわかっている、多様性の逆である、いじめのメカニズムや多様性を育てるコツなどは、子供が世界で生きていくためにとても役立つ知識になります。


【形態】録画コース (いつからでも始められらます)

ウェビナーでのリアル講座も不定期に開催します。開催情報はメルマガで。

【期間】毎週1回づつの配信で10週間+無料視聴期間(講座配信終了後、翌々月まつまで)*無料視聴期間を1ヶ月間、延長しました!

例)2月中スタート 6月末まで/3月中スタート 7月末まで/4月中スタート 8月末まで

*子育て中の親の安心安全なコミュニティはとても大切なものです。ニューヨーク発ポジティブペアレンティングサークルをお住いの土地で開催したい方は、こちらの講座が必須になります。詳細はこちらからご覧ください。


◯ 録画のみは次の3コースを用意しています。

(セッション付きの反転学習コースは別のお申し込みリンクをご覧ください)

① 録画のみコース 通常価格 $500


② オンラインサロンAri's Academiaの会員特別価格 $320

こちらのコースに登録する前に、アカデミアにご登録する必要があります。

4ヶ月継続となります。

https://courses.lifebalanceny.org/p/academia/


③ 再受講 $160

受講形態、時期を問わず、一度、本講座を受講された方が対象です。

配信される講座視聴のみです。Ari's Academia会員対象です。


講師


Ari Matsumura, Ph.D
Ari Matsumura, Ph.D

【臨床心理士・医学博士・応用ポジティブ心理学認定プラックテショナー】

コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を終了後、ニューヨーク市立大学と国際教養大学で、カウンセリングと心理学の講義を担当。その中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、秋田大学大学院医学研究科博士課程でも学ぶ(公衆衛生学)。ニューヨークにて、ポジティブ心理学認定コースを終了。2012年からNY在住。エビデンスに基づいた、より幸せに生きるためのスキルを、ニューヨーク、日本、オンラインで教えている。


カリキュラム



<世界に通用できる自分を育てる講座 と言っていいほど、自分の知識が高まりました!!>夫が 一番 私の変化を認めてくれ、私の学びに興味を持ってくれていて、、これは この講座は「子育て」の枠に留めておくのは もったいない とさえ 思います。

- Masami Ito, 千葉県在住

<思春期17歳次男との関わりが、劇的に変わった> 学んだことは、何歳の子供にも通用することが、はっきり感じられました。共感し、プロセスフォーカスして、子供の強みを見て、伝えた。子供の課題と親の課題を分けることが、出来て、私自身が楽になった。オンラインコースでよかったことは、世界の方と繋がること!!多様性を感じ、認め合えること!!

- Sayuri Tobo, Tokyo 在住

<不登校だった子どもが自分からフリースクールに行く事を選択しました> オンラインコースは、世界中どこからでも、寝かしつけしながらでも参加できることがよかったです!

- R.A., Tokyo在住

<とにかく、私自身も、こども達との関係性も、夫との関係性も大きく大きく変化しました>どこからお伝えしたらよいかわからないほど、たくさんのことが変化しました。セルフコンパッションを学び、同時にこども達への共感を練習するうちに自分のネガティブな感情を受け止めることができるようになってきていて、まず自分の過去の苦しんでいた感情が癒されました。(家族の事故や自分自身の病気かの経験があったから今があるとは思っていたので、つらい気持ちを抱えたままだったことが自分で意外でしたが、気付いたおかげで心が軽くなったのを感じています。)すると、心からこども達のネガティブな感情にも共感できるようになり、こども達から「お母さんは気持ちをわかってくれる」という言葉が聞かれるようになりました。


<長い視野を持って子供達の成長を見守り、「待つ」ことができるようになりました>
自律を学んで課題の分離を意識できるようになり、そして、強みやフロー、多様性を学んで広い長期の視野を持てています。宿題の話をしようとするだけで叫んでいた娘ですが、自分で計画し実施しようとする様子が見られるようになってきています。また、セルフコンパッションとフローを学んだことは私が苦手な自分自身を満たすことを見つけるためのヒントとなっています。

<夫がやりたいことを応援してくれるようになった> 夫との関係も大きく変わりました。イライラを反射的に感情的にぶつけてしまっていた状態から、反射的に感情をぶつけてしまうことはほぼなくなり、我慢ではなくリクエストとして伝えられることが増えたと思います。また、感謝の言葉を伝えることを意識するようになりました。実は「世界」を申し込みする際は、今受講すべきがどうかということで言い争いになってしまっていたのですが、「ポジティブな対人支援」の際は穏やかに話し合いができ、しかも「家族に還元する」という言葉に納得してくれたことが、「世界」を受講しての変化を夫も感じてくれていることを物語っているように感じました。あり先生、本当にありがとうございました。

- A.N., England在住

<仕事で教えている生徒さんのパフォーマンスまで高まりました> 自分の自己効力感があがった。セルフコンパッションで、何かネガティブな気持ちになることがあっても、良いところやできているところをリストアップすることで自分を元気づけることができるようになった。落ち込んでから元気になるまでの時間が短くなった。娘の自律制が育つのを見守ることに気持ちをシフトできたので朝の支度や宿題のサポートが格段に楽になった。強みやプロセスフォーカスで生徒さんの学習パフォーマンスがあがった。オンラインコースでよかったことは、会場までの行き来にかかる時間がなかったこと。世界中のどこからでも参加できるため、オンサイトの講座では知り合えない人とも知り合えたこと。

- Midori Larcen., New York在住

<多様性が尊重できるようになった> 多様性に関して、自分の意識がとても変わりました。心の何処かで優劣を付けていたり、どこが偏見の目を持っていたりした潜在的な意識が浄化されました。先日職場でトランスジェンダーの告白があった際に受け止めている自分に変化を感じました。オンラインコースなので、大阪からありさんの講座を受けれるなんて夢のようでした!ありがとうございました!これからもオンライン講座を楽しみにしています。

- 匿名希望, 大阪在住

<受講後、自分にも他人にも寛容度が増した> 私は何かといつも頑張りすぎたり、足りない自分を責めてしまう傾向があったのですが、そういう感覚が随分減った気がします。で〜んと構えて、「いや。私って結構よくやってるわよ〜」って自分を認めてあげられるようになりました。それと同時に、他の人の事を決め付けてかかる事も減りました。オンラインコースでよかったことは、パジャマで受けられる。移動時間ゼロ!最高!

- M.N., New York在住

<夫婦関係が劇的に良くなりました。その後も安定してずっと良いです> ずっとにっくき「敵」だった夫が「仲間」へとトランスフォームし(笑)、喧嘩しても長引かず、私のことをもっと気遣ってくれるようになり、小さなことから大事なことまで、平穏に話し合いができるようになりました。それによって家族全員の仲が良くなり、みんなの笑顔が増えました。家族全員で色々なことを話す機会が増えて、私よりずっと理路整然と話せて知識も多い夫が、子供達に色々なことを話してくれるようになり、嬉しく思っています。以前は、私がいつもイライラ、夫がそれにつられててイライラ、私が夫が子供達を怒鳴る、子供達が泣く、そしてまたイライラが募る...という悪循環で、会話どころではありませんでしたから、本当にこの変化には驚きです。みんなが揃って楽しく会話ができる幸せを噛み締めています。


<子供が集中して、本も読むようになった> 子供達には、興味のあることに没頭できるよう声かけなどを気にしてやっていましたら、フローの時間(ゲームをする、本を読む)がぐっと増えました。長男が最近ゲーム機を手に入れてゲームをするようになり、私は時間制限についてどうしようかと思っていました。そこで図書館で好きなゲームについての本を借りて読んでみたら?と勧めたら、そういった本を読み漁るようになり、気づいたらひたすら本を読むようになりました(ゲームももちろんやります)。それにつられて下の子もたくさん本を読むようになりました。今は本を読むのをやめさせるのが大変なくらいですが、その集中力(フロー状態)たるや、すごいです。違うトピックの本にも興味が湧いてきたら、さりげなく勧めてみようかなと思っています。

- Y.E., California在住

<子どもとの関係が劇的によくなり、子どもが夢中になるものが見つかった> ありすぎてありすぎて、どこからどう書いていいやら…😅子供との関係は、愛情言語と心のタンクを知ることでかなり変わりました。あとフロー!これは今息子がスケボーや自転車でフローに入ってるので、知っていてよかったなーとつくづく感じます。つい、何にハマってるのか、それが子供に役に立つことなのか、もっと上手になるには何をやらせたらいいのか、と考えてしまいそうですが、今は子供がフローに入って熱中してるのを見るだけで幸せです(笑) とはいえ、スイートスポットは意識しなきゃですね!


<夫のネガティブ感情を受け入れられるようになり、関係が改善した> 以前は正直仕事の愚痴とか聞くのがイヤでした。そんな愚痴とか言ってもしょうがないじゃーん、仕事なんだしやろーよ、その会社選んだの自分じゃん、と心では思っていて、軽く聞き流していた気が。今は旦那のネガティブな感情を否定することなく、あーそう思うんだー、それなら世界で学んだこの知識が役立つはず!と熱く語るようになりました(笑) 夜に二人で話す時間も増えました。アイスとともに(汗) クオリティタイムです(笑)

<多様性が尊重できるようになった> 私にとって、多様性の学びも大きかったです。多様性のあるつながり→幸せ、ということは知識としては知っていましたが実感としてピンときていませんでした。それがこの講座で多様性のある仲間と数ヶ月学ぶことによって、実感できたんです。今まではママ友付き合いとかめんどくさいなー、と後向きでしたが、今では自分以外すべて多様性!子供の友達のママも、タクシーの運転手さんも多様なつながり!と思うと今までよりも相手に興味が湧き、話もはずむようになり、自分も肩の力が抜け、楽に楽しくなりました。もっともっと感謝をお伝えしたいことがあった気がします!思い出したらまたメールさせて頂きます!とりあえずはここまでです。今回の世界の講座は間違いなく私と、子供と、夫と、私達家族の人生を変えた神講座でした!受講できたことに感謝です。亜里先生、心からありがとうございました!!!

- 匿名希望

<気づきのあまりにもの大きさに、今はただただ驚いているという状況です> 子供への関わり方はもちろん、自分自身についても本当にたくさんの気づきがありました。ついどうすれば子供に言うことを聞かせられるか(大人の思い通りにコントロールするか)等自分の都合で目先のことばかり考えてしまっていましたが、どうすれば子供も親も幸せでいられるかというとても長い視点での考え方がまず目からうろこでした。


<強みに対しての考え方が衝撃的に変わった> 弱みを克服するよりも強みを伸ばした方が全体として成果が上がるという考え方が衝撃的でした、今まで自分がしてきたことと真逆で衝撃的でした。今後子育てをしていく中で、苦手なものを克服させるより、得意なものを伸ばす方がいい、ということを確信することができよかったです。そしてできたことに注目するというのもとても効果的で、毎回のチェックイン時によかったことやできたことに注目することで、同じ日常の見え方がこんなにも違うのかと驚きました。

子供にもできたことをあたりまえと見過ごすことなく認めることによって、子供が自信をもてるようになった感じがします。習い事の先生にも「できないー」等の発言がぐっと減ったと言われました。また、冬休み後「ママと一緒がいい」と、幼稚園や習い事に行くのを嫌がるようになってしまいましたが、子供が自発的にできていることをどんどん伝えるようにしたら「ママがいなくても一人でも大丈夫」と思ったのか、また楽しく通えるようになりました。

「もうすぐごはんだよーって言っただけでお片付けして手も洗えたんだね。ママびっくりしたよー」って言ったら、「やっぱり幼稚園の先生とお友達好きになった」と突然言い出し、翌日鼻歌を歌ってルンルン幼稚園に行ったのです。魔法のようでした。。。

<自律性についての今までの関わりに気がつきショックだった>よい子供への関わり方がどういうものか、そしてそれに対して自分のかかわり方がいかに良くなかったかがわかり、ショックでした。あり先生の「よかれと思ってしていることが逆効果なんです。皮肉ですよね~」という言葉がずっしりときました(苦笑)。今知ることができてよかったと思い、よい関わり方に近づけるよう変えていこうと思っています。

夫とはまだ講座の内容をシェアするにいたっていませんが、夫は私の子供への関わり方をみていいと思ったものはマネをしてみているようです。とくにできていることを認めることなどはよくしてくれているので、今後も相乗効果で子育てにいい影響があると期待しています。
いいエピソードが出てきましたらご報告させていただきます。

最終回にオンサイトでほかの受講生の方たちとも交流することができ、みなさんとても素敵な方たちばかりでとても刺激になりました。参加させていただき本当にありがとうございました。志を同じくする!?方たちとのコミュニティは本当にいいですね。今後もまた学びを深めていきたいのでいろいろな講座を楽しみにしています。ありがとうございました。

- C.K., 東京在住 

<オンラインなので、子供をおんぶしながら、家で受講できた!> こっそり授乳もしてました(笑) オンラインじゃなきゃ受講は絶対にムリでした!必要な時に必要な教育を受けることができました。そして多様性のあるつながりができた!知識としては知っていた、多様性のあるつながり→幸せ、を実感できました。海外に住んでる人と話したり出会う機会はまったくないので、海外が身近に感じました。前は自分や子供が海外に住むことはありえない、と思っていたけど、今は悪くないかなーと思えます(笑)

- 匿名希望

<仕事や介護の合間に録画コースが受講できる贅沢な時間でした> 日中は仕事で、また帰りが遅くなったり、日常のことに少し手助けが必要になった義母のことを優先したりしている中で、録画で学べるのは大変有難かったです。日本に居ながらニューヨークの亜里さんの講義を受講できるなんて、なんて贅沢な有難いことだろう!と感謝しています。本からでは学べない亜里さんの具体的な身近な例を伺えたり、数々のデーターを示してくださったことも、分かりやすく印象に残りました。

- Chizuko Uchino, 静岡在住

<受講後は自分の幸福度が上がり、子どもも元気になりました> 亜里先生はじめ世界の皆さんと繋がり学びの場を持ちフィードバックを頂いたことで、毎回温かい気持ちになり、翌日からの元気と勇気に繋がりました。子どもに対しては、結果ではなくプロセスにフォーカスしての声がけを意識した結果、少しずつですが自主的に勉強や習い事に取り組むようになりました。ママが元気で幸せな気持ちでいることが、子どもの元気に繋がることを実感しました。


<多様性の学びは、日本のいじめ問題を解決する鍵になる!> 多様性の尊重は、世界の講座ならではだと思いました。また多様性を学ぶことは、結果人と違ってもいいのだと、自分自身を大切にすることに繋がるというフレーズが心に残りました。日本のいじめ問題を解決する鍵になるのではと思いました。


<オンラインだったので、在宅で場所を選ばずにずっと学びたかった内容が学べた> 特に亜里先生の講座は世界中の方とリアルに時間を共有して繋がることができ、なんて刺激的で素晴らしいのだろうと毎回本当にわくわくしました!

- M.K., 宮城県在住

<子どもがいろんなことを話してくれるようになりました> 自分を必要以上に責めなくなりました。だから失敗して落ち込むけど、そんなこともあるもんね、と立ち直りが早いです。結果、嫌な気分が長続きしない。ウェルビーイングです。そして、子供への共感力の基本が結構身についてきた気がします。彼らの感じてるそのままを、否定しない。だから、話を聞いていて、どんどん学校の出来事を教えてくれます。複雑な友人関係とか、先生からこんな言い方をされて嫌だった、とか。「そんな言い方されたら、嫌な気持ちになるよね。」例えばそんなレスポンスをします。なので、子供は本当にいろんなことを話してくれていると思うし、聞いてあげられるママであることを嬉しく思います。

そして、オンライン講座だったのでよかったことは、NYから遠く離れた場所からも参加できることです!講座への通学時間、費用を省き、最低限の支出で出席できるのは最高です。

-Ai, アメリカ在住

<多様性が受け入れられるようになった> 講座前と講座後の変化は、沢山ありすぎて何を書こうか迷います。今一番に思いついたのは、ママ友や友人達の話しを「あー、そう言う風に考えているんだ。」と客観的捉え、私自身多様性が受け入れられるようになったと思います。以前は「それって違うんじゃない?」とイライラしながら考える事が多かったです。

2番目は強みスイッチを知り、子どもたちや夫に対して褒めることが圧倒的に増えました。褒め方も学んだように、前と比べて成長したところが嬉しく思うと褒めるので、人の成長にフォーカスできるようにもなりました。また、私自身が家庭内で強みを発揮することで、ワクワクする事が増えたので家族も楽しい雰囲気になって来ました。

3つ目は子育てのちょっとした悩みを直ぐに共有できたので、悩む期間が短く仲間がいる安心感を感じられ気持ちが安定しました。

- Y.S., Tokyo在住

<コーチングで体系的に伝えられるようになりました> また、オンラインだったので、どこにいても受けられることがよかったです。私は受講期間中、NY、ハンガリー、日本で受講しました。

- J.M., NewYork在住

<家族メンバーそれぞれとの関係で効果的でした> 初めて学んだ強みスイッチを意識して生活するようになりました。それから、子どもたちの自律をより意識して、支援する声掛けを心掛けるようにしました。

<長男の受験時に学んだことを駆使して支援できました> たまたま、長男の大学受験が9月から12月初めにかけてあったので、ちょうど、世界の講座と同時進行でした。面接の練習の相手や志望動機に意見を求められた時、共感することや自律を促す声掛け、ストレスマインドセット、しなやかマインドセットなど、講座で学んだ様々なことを意識して長男に接したり、また、私の考えの根拠を尋ねてくるので、講座の内容をシェアする良い機会ともなりました。なかなか私と話しをすることのない長男なので、受験を通して、私には思わぬ副産物でした。


<娘と次男の異文化適応時の支援に役立ちました> 中学二年で帰国した娘は、思春期であることや環境の変化がありましたが、以前異文化の講座で学んだことや、何より共感に徹することで、危機期が短くなったように思います。「母国に帰ったけど、もう一回、外国に行ったと思って、違いを観察するぐらいではどうだろうか?」という声掛けが功を奏したのかもしれません。小4の次男に関しては、まさに、異文化体験でした。娘と同じように、次男にも、彼なりに頑張っていることを認め、共感の声掛けに徹しました。あと、こちらから何かを求めることはやめ、彼がどれだけ頑張れるかを聞いていると、自分で目標を定めて少しづつ前進していました。


<パートナーとの関係では、自分で舵を取れるようにと意識しています> パートナーには一番ハードルが高く、私の最大の課題です。唯一できたことをあげるなら、私と夫の関係が悪いと子供達が落ち着かないことを改めるために、「自分の幸せは自分で選択して作ること」という言葉を呪文にして、”この不穏な状況を打破するのは、自分しかない”という意識を持ち、今でもできないことにまず目がいきますが、できたことにも目を向けるように心がけるようになりました。まだ、講座の最後に学んだConscious Incompetenceの状態です。

- K.S, 東京在住

よくある質問


このコースはいつ始まり、いつ終わりますか?
ご登録後、毎週1回、講座が配信されます。講座は全10回ですから、10週間配信されます。コースのご登録は随時受け付けております。
コースへのアクセスの期間は?
全10回の配信後、翌月末までアクセスできます。例えば、1月5日スタートであれば、3月9日に最終回が配信されます。アクセス期間は5月末までになります。ご自身のペースで視聴いただき、振り返りなどにもお使いください。
満足できない場合はどうしたらいいでしょうか?
登録後2週間以内にご連絡くだされば、それまでの受講料と手数料$100を引いた金額を返金いたします。
リアルタイムのオンラインコースを受講したい場合はどうすればいいですか?
予定が決まりましたら、メルマガで次のリアルタイムコースの募集をおしらせしますので、そちらからお申し込みください。録画コースの方は、再受講の受講料で参加できます。
パソコンがないと視聴できませんか?
スマートフォンでもみやすいプラットフォームになっています。

今すぐ始める!